月: 2020年12月

糖質制限で痩せボディをゲット

大学時代はスポーツで鍛えていた結果、筋肉質で比較的しまった体型でした。グラマラスタイルを辛口評価!私の口コミと使用した効果をご紹介!

しかし社会人となり不規則な食生活、飲み会の参加、運動習慣の極端な減少、乗用車の移動が多くなり歩くことが少なくなりました。結果、体重は増加の一途を辿り、なんと学生時代から15キロも太ってしまいました。

そこで、一念発起した私はかなり極端な糖質制限を始めました。徹底して炭水化物を排除、朝はゆで卵、サラダチキン、チーズ。昼はサラダ、スープにチキンや唐揚げなど。結果として体重はすぐにへりましたが、困った問題が発生しました。

深刻な便秘です。極端な炭水化物制限は、食物繊維の摂取が減ってしまい、便通に影響を与えます。その結果、体調不良に陥り、長続きしませんでした。その結果、せっかく減った体重もすぐにリバウンドしてしましました。ちょうどコロナウイルス感染が広まり始めた時期に差し掛かり、家で食事をすることが多くなりました。食事を作ってくれる妻と相談して、糖質制限に関して本格的に勉強することにしました。まずは、最初は1日60g相当の炭水化物に制限する強化制限を始めました。

朝はヨーグルト、糖質制限のパンなど。昼は職場コンビニで炭水化物を極力減らしたメニューを選びました。夜はほぼ完全に炭水化物をシャットアウト。ご飯をどうしても食べたい時は、もち麦という食物繊維の豊富なダイエット食を使用しました。筋肉を減らさないことも重要で、一定のタンパク質摂取も必要ですが、これがなかなか大変でした。

市販のプロテインバーを併用して、タンパク質を補っていました。便秘対策として、きのこ類を多く食事に入れてもらいました。シメジやエリンギなど、どこでも買えるものですが、便秘になることもなく非常に効果がありました。

結果として2-3か月で6キロの減量に成功。全く運動はゼロです。いかに食事が身体作りに重要であるか、身を持って体験しました。今は100g程度の緩い糖質制限を続け、体重を維持しています。この体験談が、みなさまのダイエットに少しでも役立てば幸いです。

写真は苦手、いつからこんな老け顔になったのかしら?

若かりし頃はエステに通い、お肌の悩みは?の問いに、子供のころからそばかすがあったので、シミ・そばかすです。と言っていましたが、いつのまにかタルミが最大の悩みになってしまいました。

ラントゥルースは販売店で市販されている?購入して使用した効果と私の口コミをこっそりご報告!

なんと言っても写真写りが悪すぎ、これが現実なんでしょうが、本当にショック!それなりに基礎化粧品ば使っていて、夜は鏡の前では上がれ上がれのイメージでクリームをつけていました。表情筋の体操が良いとテレビや雑誌で見れば、数回はトライしてみるも習慣にはならず断念。ある日プロにお顔のコリがとれないとタルミは改善しませんよ。と言われ、自分の顔を触ってみると、確かに頬骨の下がコリコリしてる。人からかっさ(水牛の角でできた中国のマッサージ器具)が良いと聞いては、夜鏡の前でクリームをつけてかっさを滑らせています。

これはなんか習慣になっているのです。今はハリを持たせるために、基礎化粧品に生コラーゲンをプラスしたりしてます。コラーゲンはなかなか皮膚からの浸透は難しいと言われているけど、角質層からの浸透を研究開発した商品とかいうものです。長年の間にたるんでしまったお肌、急な改善はなかなか難しいですが、今は口角をあげる笑顔も意識しながら日々努力してます。

年齢を重ねて感じた美容キープの難しさ

私は30歳前半の主婦です。夫と子供の三人暮らしをしています。
若いころは肌に自信があり、周囲の人からも「美肌!」なんていわれていました。

独身時代は仕事で得たお金はほぼ美容やファッションに使っていました。他人から綺麗に見られたい…一心だったと思います。
29歳の時、出産をし子供を持ちました。すると生活は一変!子供中心の生活で自分の肌やファッションのことなんて気にすることもなくなってしまいました…

チェルラーブリリオを辛口評価!購入して使用した効果と私の口コミ!

子供がまだ小さい頃は必至で育児をしているので気にしなかったのですが、子供が1歳を過ぎ少し気持ちが落ち着いたころ鏡を見てガッカリすることが増えました。
「歳とったなぁ」「肌がくすんでいるな」「いつの間にかシミが増えたな」など…

それからは少しずつ自分に余裕も出来、肌の保湿やUVケアに取り組むことが出来ましたが、やはり昔のように高い化粧水や美容液を買うことが出来ず、満足のいくケアが出来ているとは思えません。

また今まで使用していたクリームやファンデーションも高価で購入するのに戸惑ってしまいます。ですがチープなものを使うとどうしても化粧が浮いてしまうというか…なじまないんですよね…若い頃はそんなことなかったのでしょうけど…
年齢を重ねると、美容にお金がかかるのが大変だなぁとつくづく感じています。

30代の色々な髪の悩み

30代になり、白い髪がチラホラ急に生え始めました・・・。

抜いてみたり、切ってみたりしましたが、どんどん増えてくるような気がして毎日憂鬱な気分に。

そんな時!色々ネットで調べて試してみて効果があったのが、【ビオチン】

色々な種類のサプリメントが売っていますが、ビオチンは中々お店ではみかけないような気がします。

なので、ネットで取り寄せることに。

ビオチンを飲み始めてから、髪の手触りはしっとりサラサラに。

更に手荒れが酷かったのですが、手がしっとり。急にひび割れが治りました。

白い毛に関しては、何ヶ月か飲み続けて効果が。

最初はよくわからなかったのですが、肌の調子が良かったので、何ヶ月か続けたら白髪も最近、全く生えてきません!

ビオチンの効果だと思います。是非、お試し下さい。

http://www.aliancapelaescolha.org/

ビオチンを飲むと髪のパサつきも軽減されますが、パサつきには、ヘッドスパが効果があると思います。

サロンに行くとお金がかかるので、今は市販でも色々な種類のヘッドスパを体験できるシャンプーが売っていますよね。

3000円くらい出しても、サロンに行くことを考えたらお家で何回も使うことが出来るのが魅了なので、市販品を買ってみましたが、やはり効果があります。

髪のパサつきも地肌の状態が重要なんだな、と実感しました。

市販品でのお家ヘッドスパ。是非、お試し下さい。

もう繰り返さない!ニキビを治すポイント4つ

おでこや顎、鼻まわりにできるニキビは、お肌の悩みの代表的なものの一つです。

なかなか治らないし、痛いし、治っても繰り返してしまい、どうやって直せばいいのかわからない!と思っている方も少なくないでしょう。

今回はそんな頑固なニキビを繰り返さないための、心がけるべき生活習慣のポイントを4つお伝えします。

1.顔に刺激を与えない

あなたのニキビは、あなたが顔によく触る部分にできていませんか?頬杖をついたり、鼻が気になって触ってしまったりなど…。

ニキビの原因は触り癖にあります。顔を触る刺激が、肌バリアの低下させニキビを発生させてしまいます。

手で触る他にも、マスクで擦れる刺激や、前髪が刺激を与えてしまう事もあります。

ニキビがよくできる場所には、意識して刺激を与えないようにしましょう。

2.食生活を見直す

ニキビが発生した時に、最近よく食べていたものを思い出すようにしてください。

偏った食事はニキビの原因の一つです。特に脂っこい食事、インスタント食品、スナック類などの食べ過ぎがニキビに繋がる言われています。

ニキビができた時の直近の食事を思い出し、振り返ることを心がけると、ニキビを繰り返す可能性を低くすることができますよ。

ヴィオテラスHSCセラム

3.ホルモンバランスの影響を理解する

どうしてもホルモンバランスの影響でニキビができやすい時期があります。女性であれば生理前、思春期のニキビもホルモンバランスの影響です。

ニキビができやすい時期にニキビを予防するには、ホルモンバランスを整えていく事が必要です。ストレス発散やバランスのとれたおいしい食事など、自分の体をいたわることでホルモンバランスを整えるよう意識しましょう。

3.皮膚科に行く

上記の3つを意識しても全然治らない!という方は、皮膚科に相談する事が一番です。

ドラッグストアなどにもニキビの薬は置いてありますが、基本治らないことが多いです。素直に医師に相談しましょう。実際に私もどうしてもニキビが治らなかった時は、皮膚科に行って一発で治った経験があります。

肌のキレイなタレントやモデルさんも、皮膚科に定期的に行かれている方は多いです。自分に合った皮膚科を見つけることも、ニキビを繰り返さないコツの一つですよ。

以上、4つに分けてニキビ予防のポイントをお伝えしました。

自分のニキビの原因をしっかり分析し、毎日の生活をていねいに過ごすことで美肌ケアに繋げていきましょう!

結婚式まであと三か月でダイエット成功させるには

私は、もともとぽっちゃり体系でダイエットも長続きしないタイプでした。
ですが、2019年の2月に入籍し3月には結婚式を控えていたので、ウエディングドレスを着て家族や友達にその姿を披露するということが決まっていました。
結婚式は写真に残るし、一生の間で一番キレイな姿でドレスを着たいという思いから、2018年12月ジムに入会し、ダイエットを決意しました。

グラマラスパッツ・グラマラナイトスリム

仕事帰りに多い時で週4通っており、ダイエット内容はいたってシンプルな筋トレとランニングです。

ドレスを着て肌が露出する二の腕、背中は特に鍛えました。
二の腕、背筋、腹筋、胸筋を鍛えられるマシンを15セット×2やりました。それぞれ重りを自分で設定できるんですが、13回目くらいでしんどくなる程度の重さに設定して、
その重さに慣れてきたらプラス5キロ増やしたりしました。

筋トレの後にランニングを40~50分して、それを三か月続けたことにより見た目がかなり引き締まりました。ただ引き締めたかったので体重の増減は気にしていませんでしたが、なんと4キロ減っていました。
それだけではなくて、いつもは仕事中に足がむくんでパンプスがきつくなっていたのが、この運動のおかげでむくみにくくなり、頬のお肉もおちて顔が小さくなっていました。

まわりの人からも、すごくやせたね!と言って頂けてモチベーションも上がりましたし、ウエディングドレスも最初試着したサイズから2つほどサイズダウンしたので効果を実感しました。
運動は体力もいりますし、決して楽に痩せられる訳ではないですが、痩せたという事実にとても達成感がありました。