カテゴリー: 口臭

友だちと話すその時、ちょっと気になる口臭。

友だちや人と話すとき、少し気になるのが口臭です。http://tamaleguy206.com/

歯並びが悪いのは仕方ないとして、口臭は自分でどうにかできそうなものなので考えてみました。

まず気を付けたのが歯磨きです。歯磨きをしっかりすることで口臭予防につながると思いました。食後の歯磨きはいつもよりも念入りに歯磨きをしました。

次に食事です。食事といっても偏食しがちだけど、しっかり野菜をとり朝昼晩と食事を抜くことなく食べました。

意識して行ったのは歯磨きと、食事だけです。

その結果、口臭予防になったのかは正直わかりません。しかし、意識しておこなったと自分の自信につながりました。

なにもしていないとただ不安な日々でした。しかし、なにかをしていると日々の積み上げていた努力が自分の自信につながりました。それだけで人と話すとき、友だちと話すとき。びくびくとおびえる生活はなくなりました。

いままで人と話すことはと手の苦手でした。口臭が気になるのもそうですが、それ以外にも気になることはありました。一つずつ自分の不安ななこと、苦手なことをつぶしていくと自分の自信につながります。

口臭も気がついたら気にならなくなりました。

堂々と人と話せるようにもなりました。

自信をつけることで人生が変わります。

意外と知らない?口臭の原因について

男性、女性に関わらず口臭問題に悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

今回は口臭の原因と解決方法について解説していこうと思います。

ぜひ、参考にしてください。

唾液が減ると匂いやすい?

口臭の原因の一つに唾液の現象が考えられます。

唾液には口内を洗浄、自浄する作用があるので「噛む」、「話す」など口を動かすことによって唾液の分泌が増えます。

唾液が減少し口の中が乾燥することで自浄作用が低下し、タンパク質を分解する細菌が増えてしまい口臭の原因となります。

朝起きたときやしばらく食事をしていないときに口臭が強くなるのはこの為です。

なので、まずは規則正しい生活をすることで定期的に食事を取ることやこまめに水分を補給することで

口の中が乾燥することで起こる口臭を防ぐようにしましょう。

キラハクレンズの効果は評判以上!私の口コミと体験談まとめ!

緊張やストレスが口臭を引き起こす?

唾液の分泌は自律神経によって調整されています。

唾液の分泌が促進されるのはリラックスして副交感神経が優位になっている時です。

緊張やストレスは副交感神経の働きが弱まり唾液の分泌が低下するので口臭の原因となります。

日常生活でストレスを溜めすぎないようにしたり、副交感神経を優位にするためにリラックスできる温泉に行ったりするのも良いかもしれませんね。

気にしすぎ?心理的口臭とは?

この他にも口内のトラブルはなく実際は臭っていないのに、本人が口臭を気にしすぎることで社会的生活の障害となってしまう心理的口臭があります。

不安や強いストレスからくる心の病である可能性もあるので気になる方は一度専門医に診てもらいましょう。

今回は、口臭の原因となり得る唾液の減少やストレスについて解説をしました。

意外にも、規則正しい生活やストレスを溜め込まないようにするだけで口臭が改善されることもあるのでぜひ参考にしてください。

口臭を予防する方法【舌みがきをしましょう】

うちの家庭では、なるべくオープンに話し合うようにしているため、ふつうは言いにくいこともズバズバ言い合うようにしています。http://www.lagencesentinel.com/

1年ほど前のある日、妻から「口が臭い」と言われました。

ちょうど「朝起きたときの口臭がキツくなってきたな」と感じていたので、口臭予防に取り組むことに。

私が最初に試した口臭予防は以下の3つです。

・念入りに歯磨きをする

・ブレスケアを飲む

・頻繁にガムをかむ

しかし、どれも一時的な効果はあるものの、中途半端に感じるものばかりでした。

なぜ中途半端に感じたのかというと、起床した時の口臭のキツさが変わっていなかったからです。

「じゃあ、どうすればいいんだ?」と悩んだ末に見つけたのがテペというメーカーの「タングクリーナー」でした。

テペのタングクリーナーは、舌みがき専用の道具です。

「舌苔(ぜったい)」と呼ばれる舌の汚れを、クリーナーの先端が「そぎ落とす」ような構造になっています。

わたしの場合は、テペのタングクリーナーを初めて使った夜の翌朝からキツい口臭は感じなくなりました。

口臭の主な原因は舌苔だったようですね。

起床した時の口臭が弱まったとはいえ、口臭が完全に消えたわけではありません。

そのため、今も口臭予防は念入りにおこなっています。

歯磨きがやはり無難によいこと

口臭の改善をすることにはいろいろなメリットがあるわけですがそもそも臭さというのが出てしまっている時点で周りに迷惑をかけているわけですから、まずはなにかと対策をするべきです。色々と言われる対策はたくさんありますが、まずは地味なことではありますが確実に効果があるといえる歯磨きでしょう。http://local1521a.org/

これは必須です。食事のたびにやるようにしましょう。あまりやりすぎると歯が削れるということはあったりするのですがさすがにそこまでやるような人というのはそんなに多くはないでしょうから普通にやるぶんには気にしないようです。

後は口臭の改善ができるようなガムを噛んだりとか様々な消臭グッズなどを使うということが意外と効果があるわけです。

海外ではかなりやられていることであって日本人ではあんまりやる人が多くないというのが歯間ブラシです。歯の隙間を洗うというような感じになるわけですがこれがなかなか効果があります。そもそも普通に歯磨きをしてもなかなか取れないようなところというのをそれでどうにかできるわけですからこれも口臭改善に繋がることになります。細かい改善方法をいくつかやりましょう。

そうすることで大抵は改善することができるでしょう。