カテゴリー: スキンケア

乾燥肌の悩み40代後半

美容にはとっても関心があります。もともとそこまで肌に悩みはありませんでした。今でも悩みにはならないようにしています。皮膚が薄く乾燥肌で でもニキビや皮脂には悩んだことはなく 割と肌はキレイなままきました。

nicoせっけん

シミは本当にだんだんとめだってくるんですね。若い頃 あの時は日焼けをしたくてシミが出来たら出来ただと気にもしてませんでした。小さいのが目立ち始めました。

でも自分では年齢とともに出来たものなら向き合うことにしています。レーザーでとることもしません。

内面から磨く コンシーラーで隠す 年齢が出ないためかな 自分ではそのくらいの気持ちでいようとしています。

ほうれい線もほとんどわからないです。笑うと出来る目尻のシワ これはなるべく出ないように気をつけたいです。血流をよくし、よく睡眠をとり バランスのよい食事を摂り マッサージをし 悩みにかえてしまったら全部なんですが このバランスをすこしでも維持できるといいなと思っています。ちなみに基礎化粧品は化粧水と乳液のみしか使ってないです。でもこれらすべてをバランスにかえて いつまでも肌がキレイと言ってもらえるように保ちたいと思っています。50、60代で肌がキレイでいられるように

なっていたいです。 水分不足 脂分より 念入りに。。。

スッピンのようにきれいな仕上がりになるおしろい

メイクはしっかりしたほうがいいのか、と悩んでいます。外出するときは必ずマスクをするようになりました。だからメイクは必要かと考えてしまいます。でも冷たい風、外気の影響からお肌を守るためにはスキンケア、メイクは必要ですよね。会社でもマスクをしていますがスッピンで出勤するのはマナー違反だと思っています。

ビューティーオープナージェルは販売店で市販されている?購入して使用した効果と私の口コミをこっそりご報告!

スッピンでお肌を無防備に外気にさらすことはできません。私はお肌を守りながら軽くメイクをするようにしました。外出するときは今までと同じようにお化粧水、乳液、美容液でお肌を整えて、下地効果がある日中用の美容液を最後につけます。そのあとのメイクの仕方を変えました。今まではファンデーションでしっかりお肌をカバーしてきましたが、色のついているおしろいに変えました。

そのおしろいはお肌に合わせて色がえらべます。おしろいなのにファンデーションと同じようにカバー力があるので満足です。仕上がりは軽いし、お肌に透明感がでるのできれいな素肌に仕上がります。そのおしろいはすごくうすくてコンパクトなのでもち運びに便利ですよ。ファンデーションからおしろいに変えただけで朝のメイクの時間が短くなったのでうれしいです。おしろいなのでファンデーションの仕上げようとしても使えるし、スッピンで外出したい人にも使えます。

肌の悩みは和あれど。

元々他の方に比べて肌が弱い事から、幼い頃には様々な皮膚病にかかっていましたが、小学校の高学年にもなるとニキビが出来だしたのでがさつな母親に言うと誰でも出来ると言うだけで何もしてくれませんでした。

ビマジオ

仕方なくニキビが出来た場所を隠す様な髪型にしたりしていましたが、それが仲の良い女友達には不自然に見えたのか帰り道で家に来てと言われたので付いて行くと、その女友達のお姉さんが使っているニキビ専用のケア商品をこっそり渡してくれました。

その女友達の家から帰宅して使っていると母親がどこで手に入れたの?等と言うので正直に女友達の事を話すと、あんたにはまだ早いと言って取り上げてしまわれました。

けれど、仲の良い女友達にその事は言えずお礼にお小遣いで買った髪を結ぶリボンをプレゼントすると喜んでくれましたので、ニキビの悩みが解消された気持ちになりました。

それを始めとなり私のニキビとの人生は続いたので、中学生になるとニキビと共にお小遣いも増えた事から前に女友達が譲ってくれたお姉さんが利用されているニキビケア商品が購入出来る様になりましたし、高校生になってもニキビが出来れば、バイトが出来ない進学校でししお小遣いやお年玉ももらえない年齢ですから、中学生時に購入した商品を水で薄めては洗顔に励む様にし、大学生以降からの今はアルバイト費用等でニキビケア用品を利用し続ける様になりました。

乾燥&敏感肌&混合肌の悩みと解決策

私の肌は、とても扱いにくく、合わない化粧品や美容液だとすぐに赤くなったり、痒くなったりしました。

いつも『なぜ?』っと思いつつ1つ3万円する化粧水までてを出しましたが、やはり続けることができませんでした。
しまいには、少しずつ勿体ないから使っており、1ヶ月で使いきる化粧水を半年もたしたりしました。

評判通り!巣顔美人を購入して使用した私の口コミ&効果をお届け!

が、やはりそんな使い方は肌にも良くないことも実感。

そこで、原点に戻って、化粧水の成分はほぼ水!っと思い、お得な500ml 1000円 しない安い化粧水をバシャバシャと使い始め、最後はニベアの青缶で保湿。
乾燥肌も混合肌も敏感肌もなくなり、ハリのある健康な肌に改善しました。

もちろん、改善するまで10年はかかったかと思います。
かなり悩みました。
そして、勉強しました。

乾燥するには、油分と水分が足りない。
混合肌は、油分が足りないから更に皮脂が出てくる。
そんな事も自分の経験からわかり、改善するために色々試したりしました。

結局は、コスパ重視になってしまいましたが、

基本は

肌に水分をたくさん与え、クリームで保湿する。

私の場合、基本的なことをちゃんとしていれば、普通の肌だったら改善し、より肌の状態を良くすることができる事がわかりました。

化粧水と保湿の基本は、続ける事の重要性は、かなり高いものです。
ぜひ、お試ししてみてください!

写真は苦手、いつからこんな老け顔になったのかしら?

若かりし頃はエステに通い、お肌の悩みは?の問いに、子供のころからそばかすがあったので、シミ・そばかすです。と言っていましたが、いつのまにかタルミが最大の悩みになってしまいました。

ラントゥルースは販売店で市販されている?購入して使用した効果と私の口コミをこっそりご報告!

なんと言っても写真写りが悪すぎ、これが現実なんでしょうが、本当にショック!それなりに基礎化粧品ば使っていて、夜は鏡の前では上がれ上がれのイメージでクリームをつけていました。表情筋の体操が良いとテレビや雑誌で見れば、数回はトライしてみるも習慣にはならず断念。ある日プロにお顔のコリがとれないとタルミは改善しませんよ。と言われ、自分の顔を触ってみると、確かに頬骨の下がコリコリしてる。人からかっさ(水牛の角でできた中国のマッサージ器具)が良いと聞いては、夜鏡の前でクリームをつけてかっさを滑らせています。

これはなんか習慣になっているのです。今はハリを持たせるために、基礎化粧品に生コラーゲンをプラスしたりしてます。コラーゲンはなかなか皮膚からの浸透は難しいと言われているけど、角質層からの浸透を研究開発した商品とかいうものです。長年の間にたるんでしまったお肌、急な改善はなかなか難しいですが、今は口角をあげる笑顔も意識しながら日々努力してます。

年齢を重ねて感じた美容キープの難しさ

私は30歳前半の主婦です。夫と子供の三人暮らしをしています。
若いころは肌に自信があり、周囲の人からも「美肌!」なんていわれていました。

独身時代は仕事で得たお金はほぼ美容やファッションに使っていました。他人から綺麗に見られたい…一心だったと思います。
29歳の時、出産をし子供を持ちました。すると生活は一変!子供中心の生活で自分の肌やファッションのことなんて気にすることもなくなってしまいました…

チェルラーブリリオを辛口評価!購入して使用した効果と私の口コミ!

子供がまだ小さい頃は必至で育児をしているので気にしなかったのですが、子供が1歳を過ぎ少し気持ちが落ち着いたころ鏡を見てガッカリすることが増えました。
「歳とったなぁ」「肌がくすんでいるな」「いつの間にかシミが増えたな」など…

それからは少しずつ自分に余裕も出来、肌の保湿やUVケアに取り組むことが出来ましたが、やはり昔のように高い化粧水や美容液を買うことが出来ず、満足のいくケアが出来ているとは思えません。

また今まで使用していたクリームやファンデーションも高価で購入するのに戸惑ってしまいます。ですがチープなものを使うとどうしても化粧が浮いてしまうというか…なじまないんですよね…若い頃はそんなことなかったのでしょうけど…
年齢を重ねると、美容にお金がかかるのが大変だなぁとつくづく感じています。

もう繰り返さない!ニキビを治すポイント4つ

おでこや顎、鼻まわりにできるニキビは、お肌の悩みの代表的なものの一つです。

なかなか治らないし、痛いし、治っても繰り返してしまい、どうやって直せばいいのかわからない!と思っている方も少なくないでしょう。

今回はそんな頑固なニキビを繰り返さないための、心がけるべき生活習慣のポイントを4つお伝えします。

1.顔に刺激を与えない

あなたのニキビは、あなたが顔によく触る部分にできていませんか?頬杖をついたり、鼻が気になって触ってしまったりなど…。

ニキビの原因は触り癖にあります。顔を触る刺激が、肌バリアの低下させニキビを発生させてしまいます。

手で触る他にも、マスクで擦れる刺激や、前髪が刺激を与えてしまう事もあります。

ニキビがよくできる場所には、意識して刺激を与えないようにしましょう。

2.食生活を見直す

ニキビが発生した時に、最近よく食べていたものを思い出すようにしてください。

偏った食事はニキビの原因の一つです。特に脂っこい食事、インスタント食品、スナック類などの食べ過ぎがニキビに繋がる言われています。

ニキビができた時の直近の食事を思い出し、振り返ることを心がけると、ニキビを繰り返す可能性を低くすることができますよ。

ヴィオテラスHSCセラム

3.ホルモンバランスの影響を理解する

どうしてもホルモンバランスの影響でニキビができやすい時期があります。女性であれば生理前、思春期のニキビもホルモンバランスの影響です。

ニキビができやすい時期にニキビを予防するには、ホルモンバランスを整えていく事が必要です。ストレス発散やバランスのとれたおいしい食事など、自分の体をいたわることでホルモンバランスを整えるよう意識しましょう。

3.皮膚科に行く

上記の3つを意識しても全然治らない!という方は、皮膚科に相談する事が一番です。

ドラッグストアなどにもニキビの薬は置いてありますが、基本治らないことが多いです。素直に医師に相談しましょう。実際に私もどうしてもニキビが治らなかった時は、皮膚科に行って一発で治った経験があります。

肌のキレイなタレントやモデルさんも、皮膚科に定期的に行かれている方は多いです。自分に合った皮膚科を見つけることも、ニキビを繰り返さないコツの一つですよ。

以上、4つに分けてニキビ予防のポイントをお伝えしました。

自分のニキビの原因をしっかり分析し、毎日の生活をていねいに過ごすことで美肌ケアに繋げていきましょう!