ニキビに悩む全女性へ

女性にお肌の悩みはつきものです。

現代では男性でもお肌の悩みからスキンケアや様々な美容方法を試す方が増えているように感じます。

私にもたくさんお肌の悩みがあります。

くすみ、毛穴、ほうれい線…。

その中でも1番気になる悩みがニキビです。

ニキビとは随分と長い間付き合っていて、もう彼此8年ぐらいはニキビに悩まされているのではないでしょうか。

私の大きな悩みはニキビが大量にできてしまい、ずっと治らなかったことです。

3年近くはニキビのない綺麗な肌といったものとは程遠い生活をしていました。

赤いニキビが顔中に何個もでき、1つ1つがくっ付いていき大きくなる…

そんな恐怖のニキビでした。

ニキビができると気分が落ち込みがちになりますよね。

化粧をすると悪化するのでできず、スッピンでマスクをしてもどんどん増えていいき、どうしても化粧をしなきゃいけない場所に出掛ける為に化粧をしても隠せないなど。

今思い出しても嫌な思い出です。

その真っ赤に腫れた顔を記憶に残すのが嫌だったため、当時の写真もほとんどありません。

成人式の前撮りもニキビで残せなかった苦い記憶があります。

しかし落ち込んでばかりいてもダメだと感じ、ネットで探したたくさんのニキビに効くと言われている方法を試していました。

ビタミンCとたくさん取ったり、ニキビ肌にも使える化粧品を購入したり、アクネ菌に効くと言われている洗顔料を購入したり。

もちろん皮膚科にも通いました。

しかしどれも全然効果がなかったんです。

今より睡眠時間も確保できていたし、ご飯もしっかり食べていたはずなのにどうしてすぐ治らなかったのか今でも疑問です。

シルクリスタは販売店で購入可能?

しかしもうこのまま一生治らないんじゃないかと諦めた時、祖母が紹介してくれた別の皮膚科に行ってみたんです。

するとちょっとずつではありますが治ってきたのです。

とても驚きました。

その皮膚科ははじめに行っていた皮膚科とは別の治療方法でお肌のターンオーバーを促進していく方法でした。

その為お肌がヒリヒリして洗顔する時とても痛かったり、冬場は乾燥を相まって皮がポロポロ剥けたりと大変でした。

治療すら辞めたくなるほど辛い時もありましたが、続けられたのはお医者さんの励ましのおかげという点が大きいです。

お医者さんは病院に行くたびに励ましてくれ、ちょっとずつ良くなって来ている肌を見て褒めて一緒に喜んでくれました。

患者の気持ちになって考えてくれるお医者さんの支えもあり、見事ニキビは完治しました。

まだたまにニキビができることはありますが、治る速さも当時と比べると早く気がついたらなくなっています。

今は当時できていたニキビ跡の悩みはありますが、幸いにもほとんどクレーターになることはなく完治したため、あとは長い期間をかけて徐々にニキビ跡が消えていけばいいなと…。

現在コロナ禍でマスクをするとニキビが増えると悩んでいる方をよく見かけます。

その度当時の自分を思い出しやるせない気持ちになりますが、同時にあんなに酷かった私ですら完治したから大丈夫だよ!と言う気持ちにもなります。

「諦めずに治療を続ければ必ず治る」と言うことをニキビで悩んでいる多くの方に伝えたいです。

私もまだまだ悩みはつきないので、「もうちょっとだけ頑張ろう」をずっと続けていこうと思います。