頭皮のフケの原因と対策

フケの原因は、古くなった頭皮の角質が剥がれたものです。健康な地肌では古くなった細胞が徐々に目に見えない大きさで、剥がれ落ちます。新陳代謝のリズムが早まると未完成の細胞が目に見えるくらいの大きさで剥がれ落ちるのがフケの正体です。

予防法ですが、まず正しい方法で洗髪する。洗いすぎても洗い残しがあってもフケの増加の繋がります。余分な皮脂を洗い流す程度の洗髪をしましょう。次にドライヤーに注意する事です。頭皮に近い位置で使用すると頭皮にダメージを与えフケや乾燥、炎症などのトラブルが有ります。頭皮の同じ場所にならない様にドライヤーを振って熱を分散させながら乾かしましょう。次にストレスをためない様にしましょう。ストレスが溜まると抵抗力が落ち、頭皮のトラブルが起こりやすくなります。ストレスをなくすのは難しいですが、気持ちが和らぐような対策をしましょう。まだほかにもありますが、主な予防法が以上です。

次に対処法ですが、乾燥フケが見られる場合は刺激の少ないシャンプーを使用し、クリームなどを使用して、しっかり保湿しましょう。乾燥した頭皮は、外部からの刺激を受けやすくなっています。通気性の良い帽子をかぶり、紫外線を避け、汗をこまめに拭いて頭皮の刺激を守りましょう。

予防法や対策法をしてもフケが収まらない場合は早めに皮膚科で治療を受けましょう。