もう繰り返さない!ニキビを治すポイント4つ

おでこや顎、鼻まわりにできるニキビは、お肌の悩みの代表的なものの一つです。

なかなか治らないし、痛いし、治っても繰り返してしまい、どうやって直せばいいのかわからない!と思っている方も少なくないでしょう。

今回はそんな頑固なニキビを繰り返さないための、心がけるべき生活習慣のポイントを4つお伝えします。

1.顔に刺激を与えない

あなたのニキビは、あなたが顔によく触る部分にできていませんか?頬杖をついたり、鼻が気になって触ってしまったりなど…。

ニキビの原因は触り癖にあります。顔を触る刺激が、肌バリアの低下させニキビを発生させてしまいます。

手で触る他にも、マスクで擦れる刺激や、前髪が刺激を与えてしまう事もあります。

ニキビがよくできる場所には、意識して刺激を与えないようにしましょう。

2.食生活を見直す

ニキビが発生した時に、最近よく食べていたものを思い出すようにしてください。

偏った食事はニキビの原因の一つです。特に脂っこい食事、インスタント食品、スナック類などの食べ過ぎがニキビに繋がる言われています。

ニキビができた時の直近の食事を思い出し、振り返ることを心がけると、ニキビを繰り返す可能性を低くすることができますよ。

ヴィオテラスHSCセラム

3.ホルモンバランスの影響を理解する

どうしてもホルモンバランスの影響でニキビができやすい時期があります。女性であれば生理前、思春期のニキビもホルモンバランスの影響です。

ニキビができやすい時期にニキビを予防するには、ホルモンバランスを整えていく事が必要です。ストレス発散やバランスのとれたおいしい食事など、自分の体をいたわることでホルモンバランスを整えるよう意識しましょう。

3.皮膚科に行く

上記の3つを意識しても全然治らない!という方は、皮膚科に相談する事が一番です。

ドラッグストアなどにもニキビの薬は置いてありますが、基本治らないことが多いです。素直に医師に相談しましょう。実際に私もどうしてもニキビが治らなかった時は、皮膚科に行って一発で治った経験があります。

肌のキレイなタレントやモデルさんも、皮膚科に定期的に行かれている方は多いです。自分に合った皮膚科を見つけることも、ニキビを繰り返さないコツの一つですよ。

以上、4つに分けてニキビ予防のポイントをお伝えしました。

自分のニキビの原因をしっかり分析し、毎日の生活をていねいに過ごすことで美肌ケアに繋げていきましょう!