子どもの口臭について

口臭とは大人の問題だと思っていました。キラハクレンズ

子供が生まれ、幼稚園に入ろうとしている頃、口臭が気になり始めました。

前述にも書いたように、口臭とは大人の問題だと思っていたため子供の口からする臭いに驚きとショックを受けたことを覚えています。

どうして臭うのか。悩み、虫歯が原因かと考え歯科医院に通ったりもしましたが虫歯はなく、その時口臭の事を相談すればよかったのですが、恥ずかしさとうちの子だけなのではないかという不安から相談できずに帰ってきました。

それから必死で情報集めをしました。

結果、子供は口呼吸になりやすく口の中の乾燥や菌の発生で口臭がするようになるという結果に行き着きました。

子供の口臭に関する悩み相談なども多数存在し、私に知識がなかっただけで子供の口臭問題は当たり前のようにあり、たくさんの親御さんが悩んできたことの一つなんだと分かった時はとてもホッとしました。

しかし、なかなか子供に鼻呼吸を覚えさせるのは難しく、小さいうちは風邪をしょっちゅう引いているため常に鼻が詰まっているような状態で、口臭を改善することはできませんでした。

仕方のないこと、うちの子だけではないと頭では分かっていましたが、子供と話をしたとき口臭に気づかれたらどうしよう、おかしいと思われないだろうかとなかなか悩むことをやめられず困りました。

しかし長い月日はかかりましたが、いま小学生になる子供は口臭に関する悩みはなくなりました。

大きくなるに連れ風邪を引く頻度もへり、鼻で息をすることで口臭予防や、風邪などへの感染予防になる事を教え根気よく鼻呼吸を意識させることで、鼻で息をするということが当たり前になりました。