【解決策】手のゴチゴチ乾燥肌を改善させるたった2つのコツ

・乾燥肌体質で辛い、、

・冬になると手が荒れて、ハンドクリームを塗っても改善しない、、

・ほぼ万年ゴチゴチ乾燥肌だよ、、

手の乾燥に悩む皆さん、ほんとにつらいですよね。。

僕も慢性乾燥肌人生を歩んできたので痛いほどわかります。

今回は、そんな辛い手の感想による肌荒れを解消させるコツについて、僕なりに上手く行った方法を紹介しますよ!

では早速以下をご覧ください。

1.尿素を含むハンドクリームを使用すること(1日3回くらいしっかり塗る。特に就寝前は念入りに)

2.洗い物や洗濯時に綿素材の手袋をし、その上からゴム手袋をはめること

たったこれだけです。

辛口評価!nicoせっけんの効果と私の口コミ!販売店での市販状況もご紹介!

ドラッグストアに行くと、様々なタイプの保湿剤がありますが、どれを使ってもイマイチ効果が感じられない。。というのはよくある事。

しかし、尿素は肌の水分保持を助けてくれる効果があり、塗布後のしっとり感が持続します。

保湿剤の中には、塗ってもしっとり感が持続しないものがありますが、尿素タイプの保湿剤はしっかり保湿してくれます。

これにより、肌のターンオーバーの規律を整えてあげることができるので、結果的に乾燥肌が治っていきます。

そしてもう一つは、洗浄力の強い食器用洗剤がなるべく直接手に触れないようにすることと、水作業をする時も手袋をはめて作業することです。

この2つの事をコツコツやり続けることで、手荒れは改善してくるでしょう。