超頑固な真っ黒、ストレートヘアーにトホホな私

髪つややかで腰が有り、ストレートの黒髪です。

と聞きますと誰もが「羨ましい!」「それで髪の悩み?贅沢なお悩みで」等と思われるかもしれませんが、

それはそれなりに困るものなのです。学生の頃は、「どのシャンプー使ってるのか教えてくれない?」と言われる程で髪について悩むことは有りませんでした。

大学生の頃から校則も無くなりおしゃれに目覚めどんどんおしゃれになっていく友人達をみて、堅いイメージの黒髪をカラーリングして明るい感じにしたいなぁとか、軽くパーマをあててふわっと軽くしてみようとか、あこがれの茶髪にルーズヘアーのふんわり女子をイメージして美容院に出かけました。

朝からいざ美容室へ。そしてイメージを伝えてまずカラーリング。私の髪の毛全然染まらなくって、何度も何度もカラーチェックに来られるスタイリストさんは、にっこり笑顔で「もう、しばらくお待ち下さい」の繰り返し、私も「すみません。染まりずらくて…。」と誤ってしまうほどでした。

後日、パーマをあてにまた美容室へ。さすがに「初めてパーマあてます。」と伝えてパーマ開始しましたが、やはり悪夢の再三チェックが繰り返されます。そして、にっこり笑顔で「なかなか、あたりませんねぇ。」私「すみません。あたりずらくて…。」たっぷり時間をかけて何とか仕上がり帰宅しました。

想像はしていましたがふんわりパーマヘアー等、長持ちもせずあっという間にストレートヘアーにもとどおり、程なく茶髪も頭頂部から真っ黒の艶やかな黒髪が、まさにプリン状態です。ルーズヘアーのふんわり女子はどこへやら。

もう、長時間の美容院滞在にほとほと懲りた私はその後、真っ黒ストレートヘアーを貫くことにしました。