私のダイエット方法『カロリー制限』について

 私はもともと太りやすい体質で、ダイエットにおける挫折もリバウンドも幾度も経験しています。そんな私が約15キロのダイエットを成功した方法について話させて頂きます。

シボル効果

 ずばり、『カロリー制限』で私は15キロ痩せました。しかしながら、あまり推奨できるのではないです。体重を減らすのに成功してから色々調べた結果、この方法ではそれなりにリスクがあることを理解しました。そのリスクも合わせてお話させて頂きます。

 まず、私はもともと食べ過ぎだったんです。食べること、特に脂っこいものが好きで、1日約2000kcal食べていました。運動量がそれなりにある人だったら許容される程度だったかもしれませんが、オフィスワークで普段運動しない私には多すぎだったんです。

 その食への執着を一旦リセットするために、1日1000kcalまで、という制限をかけて、新しい食生活に慣れさせました。自炊が得意ではなかったので、外食中心でしたが、できるだけkcal表示のある食べ物を選んでいました。女性の20代半ばの平均基礎代謝は約1100kcal程度なので、生きるだけで必要なエネルギーさえも摂取していなかった計算です。すると。みるみる痩せて、ぽっちゃりの次元を通り過ぎていた私が今では平均体重以下です。

 ただし、冒頭でリスクがあると述べさせて頂きました。リスクとはリバウンドです。
 基礎代謝よりも少ないエネルギーしか補給されないと身体は、まず脂肪ではなく筋肉を落とします。そうするとその筋肉が消費してた分のエネルギーが消費できなくなるので、基礎代謝が悪くなります。つまり、太りやすい体質になってしまいます。

 私はなんとしても3ヶ月で10キロ以上落としたいと思っていたので、かなり無理な摂取カロリー目標にしていましたが、推奨しません。リバウンドしやすくなります。
 できれば、1600kcal程度摂取して、運動量を増やし、筋肉量を増やすことでシェイプアップを狙うのが賢明だと思います。
 ただし、私みたいに、短期間で痩せたいという思いが強く、かつ、リバウンドのリスクが大きく、体重維持が難しいということを承知の上でしたら、一旦食生活リセットのためにちょっときつめの目標を設定してもいいかもしれません。