食べ過ぎない事を念頭にひと手間加えた生活

30歳を過ぎると段々代謝が悪くなるのか、体重が落ちにくくなった気がしています。プレミアムスリムスキニーレギンスの効果

物凄く太った訳ではないのですが、自分の許容する範囲の体重を超えてしまうとストイックにダイエットするタイプなのです。

運動は苦手なので、ご飯の量と間食を減らしたり努力はするのですが、別な事でストレスが溜まると余計苛々してしまい甘いおやつの誘惑に負けてしまうのことも多々ありました。

要は自分の意志の問題、口に入れないように意識すれば良いんだ、と考えた結果必要分食べた後に直ぐ歯磨きをする、です。

以前何かのメディアで見聞きした事があり、確かに少しミントが強めの歯磨き粉をつけて磨けば、その後に何かを食べようという気にはならないし、卑しい気持ちも起きないでしょう。

元々私は歯に対して、黄ばみが目立つというコンプレックス持っていてホワイトニングをしたくらいだから、歯も綺麗に保てるし、一石二鳥だと思いました。

実際、その効果はてき面でした。

1日3回の歯磨きは当たり前でしたが、それプラス軽く磨くのとミント強めのタブレットを用いたり、ちゃんと完食した、という自覚が持てるようになりましたね。

ダイエット方法としては微妙かもしれませんが、細かい所から気を付けていけば結果的に食べ過ぎない、という事に繋がるので個人的には辛さが半減したダイエット法だと思います。